フリッツ ホンカ 事件。 腐臭が漂ってきそう⁉ 壁越しに死体と暮らした実在の男『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』

フリッツ・ハールマン

まあ、かなりダークな作品だから、その希望もほんの少ししか感じられないかもしれないけどね……(笑)。 その映画や劇中で使われていた曲や、インスピレーションを得たものから曲を選んでいったんだ。 遺体は、右足と胴体部分が見つかりませんでした。

12
ワールドプレミアとなったベルリン国際映画祭は熱狂! 肉を売っているの」 「面白いな。

ドイツに実在した連続殺人鬼フリッツ・ホンカ本人との比較写真と実在する獲物を物色したバー写真を公開!『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』

別人の作品でしょ、これ。 原作を書いたストランクはコメディアンとしても知られている人で、テレビや舞台で活躍しているんだ。 でも、まさに今この写真から感じてもらえたように、僕にとってはすごくパーソナルな題材なんだ。

3
母に育児放棄されたフリッツは児童養護施設で育った。 ゲルダの娘に会うことを夢想するフリッツ。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ 」ネタバレあらすじと結末・感想|起承転結でわかりやすく解説!

ここまで監督スタイルやらしさが見えてこないのも珍しいんじゃないかなぁ。 屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカのキャスト• 「ゴールデン・グローブ」というバーで、その売春婦が目撃されたという情報が出てきます。

18
父はアルコール依存症で、たびたびフリッツに暴力をふるった。 普段、暴力と隣り合わせの生活をしているからなのか、殴られた後の反応がそれぞれいまいちなんですよね。

『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

高松カルチャーセンターカードをご持参の方 1,600円• フリッツの部屋。 最初に連れ込んだ高齢の娼婦がいきなり鼻をつまんだところから、この 不快感は観客と共有される。 そこで、自分の支配感を回復してくれるものなら、どんな行動でも、その当座には正当化できるものと思われるのだ。

9
障がい者 付添の方 1,000円• この頃にはアルコール中毒は深刻なものとなっていた。 実在するモンスターというよりは、一種の民俗学的な意味での怪物だった。

社会最底辺で浮浪者を狙った連続殺人犯 フリッツ・ホンカ

この映画を作るにあたって「ファティ・アキンは、なぜこの題材を! 当然ながら 腐敗臭がすごいはずだ。 運が良かった女性はホンカからひと晩殴られただけで部屋から帰ることができ、運が悪かった女性は首を絞められ、ノコギリで体をバラバラにされた上に、物置に長年にわたって放置された。 本作では、実年齢よりも約20歳も年上のフリッツ・ホンカへ大変身し、ユーモラスで人間味がありながらも、観るものを縮み上がらせる狂気に満ちた演技で強烈な印象を残し、ヴァラエティ誌の「注目すべきヨーロッパの若手映画人10人」に選出された。

5
それは僕の住んでいる地域だったんだ。

『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』おぞましいが笑ってしまう怪作映画である「3つ」の理由

また、音楽通のファティ・アキン監督らしく、1960~70年代を代表する大衆曲の数々が映画世界を立体化させている。 本作では、毎日特殊メイクに3時間かけて折れ曲がった鼻や特徴的な斜視、極度に猫背のフリッツ・ホンカへと大変身し、どこかユーモラスで人間味がありながらも、観るものを縮み上がらせる狂気に満ちた演技で強烈な印象を残しました。 これらが、本作が観る人を選ぶ大きな理由だ。

そこで・・・臭いの原因と考えられるビニール袋をふたつ発見! それらの袋の中には、腐敗がかなり進んだバラバラの遺体が入っていた。

社会最底辺で浮浪者を狙った連続殺人犯 フリッツ・ホンカ

その破壊力と面白さについてはぜひ劇場で確認していただくとして、本稿では、この恐るべき物語から受け取ることができる現代的意義を掘り下げたい。

16
狭い屋根裏部屋で起こった全ての事件から 漂ってくる悪臭に、背筋がゾッとする様な感覚を覚えました。

フリッツ・ハールマン

そして、彼がとあることをきっかけに、あっけなく警察に捕まるまでが描かれている。

11