賞与 所得税 高い。 ボーナスの所得税が高い!税率と増えた理由・年末調整で戻る可能性は?

【FP監修】ボーナス(賞与)の所得税は高い?税金がかかる理由と計算方法を解説

実際に計算してみましょう。

18
源泉徴収税額表の「賞与の金額に乗ずべき率」の欄を見ると、6. 29歳独身(扶養親族なし) ボーナス70万円 前月の給与は35万円 前月の給与に対する社会保険料は、5万1,786円(厚生年金保険料3万2,940円、健康保険料1万7,766円、介護保険料なし、雇用保険料1,080円) 一つずつ計算してみましょう。

ボーナスから引かれた税金が安すぎる・高すぎる場合

」ということに気がつくでしょう。 ) スポンサーリンク 賞与の社会保険の計算方法 このように、賞与における所得税の計算方法はとても複雑です。

17
「給与所得の源泉徴収税額表」を用いて税額を求める。 例えば、 前月の給与から社会保険料を引いた額が30万円なら、扶養家族の数によって所得税率は次のようになります。

【FP監修】ボーナス(賞与)の所得税は高い?税金がかかる理由と計算方法を解説

國學院大學大学院経済学研究科博士前期課程修了。

9
ボーナス(賞与)から引かれる税金は何税? ボーナス(賞与)から引かれる税金は、「所得税」 税金には、「消費税」や「固定資産税」、「贈与税」や「相続税」などがありますよね。

ボーナスが多いと年末調整で所得税が追加徴収される理由

このようにある程度自由な賞与ですが、所得税のかかり方は通常の賃金とは異なります。 しかし、地方税である住民税(都道府県民税と市町村民税)は毎月の給料からしか引かれないことになっています。

6
「 」 扶養親族の数や所得の大小によって税率が異なることには納得できるとしても、「なぜ、前月の給料が?」とお感じになる方も多いと思います。

ボーナスから引かれた税金が安すぎる・高すぎる場合

雇用保険上は、給与と賞与の区別はない。

11
賞与が前月給与の10倍を超えたかどうか判断するときはどちらも社会保険料等を引いた金額で計算しますので気を付けてください。

ボーナス(賞与)が多い人は年末調整で「しっぺ返し」が!?

やっぱり間違っているのでは? 賞与の所得税計算方法は給与とは異なる じつは、賞与における所得税の計算方法は、給与とは異なっているのです。 利用する場合には、以下のシミュレーションツールがおすすめです。

10
ボーナスは額面と手取り額に大きな差があるため、何にいくら支払われているか理解しておいた方が良いでしょう。 所得税だけでなく、実はボーナスからは 社会保険料も引かれています。